あした晴れるかな

アクセスカウンタ

zoom RSS くもんのこと

<<   作成日時 : 2013/08/02 13:44   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

娘が公文に通い始めたのは、年少さんの夏。

3歳の時でした。

始めたきっかけは、

・家の近所(幼稚園のバス停から近かった)と

・私も公文に通っていたことがあるから。

という単純な理由でした。

 公文は、教室の先生の指導方針によってかなり特色がでますが、娘が通ったお教室の先生はとても優しいほがらかなお人柄な先生。

 子どもが好きで夏休みは宿題200枚以上達成者には、図書カードのごほうび。
 冬休みには、クリスマスのプレゼント代わりのお菓子の詰め合わせをいただき、

 普段は宿題をしてきたら、はんこを押してポイントがたまった分に応じて、ちょっとした景品がもらえるという
子どもたちにとっては、うれしいご褒美付きでした。

 正直、このポイント制度。私は詳しくわかりませんでしたが(9年も通わせておいて)、

始めはなわとびとか、ボールとかだったのが(100円均一で売っているような商品)、そのうち学年が上がるつれ
ポイントを貯める我慢を覚えたらしく(笑)500円の図書カードとかにも変えていたようです。
 
 そのほかにも、えんぴつけずりや、消しゴム、シャーペン、替え芯などもゲットしているようで
いつまでたっても文房具が減らないのに不思議に思い問いただしたところ、公文のポイントで交換しているというこに気が付きました。

 公文はプリントを自分の力で解きながら学習を進めていくのですが、次の教材に進むためには
ある程度枚数をこなさなくてはいけません。

 宿題をさぼったりしていると、いつまでもだらだら進まないのが頭の痛いところなのですが、
わが家の娘は、学年を超えて少し進んでいたものの、成果が現れ出したのは4年生に入ってからでした。

 何事もマイペースでこのまま続けても無駄かなあ・・・辞めようかな・・・と思っていた矢先に
メキメキと算数が好きになり、
 びっくりする勢いで進度を上げて行きました。


 夏休み期間中には1000枚以上を達成したことも。

 5年生の春には、3学年先の教材に進んだ人に贈られる表彰式にも参加させてもらいました。
(ほとんどが小さいお子さんばかりでしたが(^^;;)

画像


 その時、もらった記念品です。

 高校生教材に入った時にもらえる「Jフレンズ」のキーホルダーをついに手に入れることができたのも
すべていつも暖かく見守ってくださっている先生のおかげでした。


 
画像


 小学校で辛いことがあっても、親や小学校の担任、友達とは違った目線で、
第三者のひとりの大人として娘の相談にのっていただいていた時期もあり、親子共々、勉強だけでなく
本当にお世話になってきたように感じます。

 中学校に入ってからは教室を閉める時間でも部活で遅くなる中学生たちのために残って待っていて下さったり、こっそりジュースの差し入れを下さったり、勉強というよりは、カウンセリング目的で通っているような心のよりどころになっていました。


 その先生が、この夏。

 33年間続けて来られた公文教室を辞めることになりました。

 理由は年齢的にも体力がもたなくなり教室を維持していくのが大変になり
若い先生に受けついでもらおうということになったそうです。


 引き継ぎの懇談会があり、先生とご挨拶していると今までの事が思い出され涙が出てしまいました。

 自分の今までの人生において、恩師との別れでこんなに悲しく寂しかったことはありません。



  中学生に入ってから、思春期の影響か人間関係に恵まれず精神的にも疲れてているのか、
覇気がなく、すっかりだらだらした雰囲気になってしまい、勉強もまったくしなくなり、親としてもどうしたものかと悩んでいたけど、

最後に先生が、「はーちゃんは大丈夫!」と力強く太鼓判を押していただいたので、

 その言葉を信じて、見守っていこうと決めました


 長い間、本当にありがとうございました。

 


 


  


 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
くもんのこと あした晴れるかな/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる